オープンソースのカスタマイズはイーツー・インフォにおまかせ下さい。
e2info オープンソースカスタマイズ 株式会社イーツー・インフォ

ホーム広告管理 > Revive(リバイブ・旧:OpenX)

OpenX

Revive(リバイブ・旧:OpenX)の特徴

Revive公式サイト画面Revive Adserver(リバイブ・旧:OpenX)は、広告配信・最適化を行うためのオープンソースプラットフォームです。
広告配信のための設定は高機能かつ柔軟性に富み、効果測定やクライアントの管理にも力を発揮します。
Revive(リバイブ・旧:OpenX)は多様な広告配信方式に対応しており、商材の充実にも貢献しています。
  • ローテーション機能あり!
  • FLASHにも対応!
  • 統計機能充実!
こんなお客様におすすめしています!
複数のwebサイトで運用している広告を一元管理したい!
専用サーバによるコスト削減を実現したい!
ターゲットに合わせたよりきめ細かな広告配信を行い効果を高めたい !
機能概要
広告配信・管理 効果測定 広告形態(テキスト・バナー・ボタン・ポップアップ・動画など)対応
キーワード・ドメイン指定 ブラウザ識別・サイト制限 時刻別・地域別配信
レポート機能    
推奨動作環境
言語 PHP5.1.4(PHP5.2推奨)
DB MySQL4.1(MySQL5.0推奨)

OpenXに関するよくあるご質問

FAQモバイルにも対応していますか?
Answerはい、FLASH、GIFファイルでの対応が可能です。(JavaScriptに対応していない端末があるため、ローテーション設定はできません)
FAQ操作マニュアルはありますか?
Answerはい。Revive(旧:OpenX)は管理画面が複雑となっており聞きなれない表現も多いので、弊社で独自のマニュアルをご用意しております。

お問い合わせはこちらへ

ニュース

  • 2016.03.14Revive Adserver version 3.2.4がリリースされました
  • 2016.03.02セキュリティに関する修正をしたRevive Adserver v3.2.3 がリリース
  • 2015.10.07Revive Adserver v3.2.2 修正版がリリースされました
  • 2015.06.02revive-adserver-3.2.1がリリースされました。
  • 2015.04.28revive-adserver-3.2.0がリリースされました。
  • 2014.05.15Revive Adserver v3.0.5 がリリースされました
  • 2014.04.10Revive Adserver v3.0.4 ダウンロードファイルが再公開されました

お問い合わせはこちらへ

お問い合わせ

メール・お電話で気軽にお問い合わせください。 Mailによるお問い合わせ
電話によるお問い合わせは045-620-5788 営業時間は平日9時から18時まで
ページトップへ