オープンソースのカスタマイズはイーツー・インフォにおまかせ下さい。
e2info オープンソースカスタマイズ 株式会社イーツー・インフォ

ショッピングサイト構築

ショッピングサイトとは

ショッピングサイト(ECサイト)とは、インターネット上で商品の売買を行うサイトです。
商品の売り手側は、実店舗を持つコストが節約できるため資金が少ない人でも開業が容易となります。また、地理的に不利な地域でも全国から注文を受けられるなどのメリットがあります。
インターネット上で商品を販売する方法としては、大手ショッピングモールに出店したり、ASPサービスを利用したり、市販のソフトウェアを買って自分で構築するなど様々な方法があります。
それぞれにメリット、デメリットがありますがオープンソースを利用するメリットは主に3つあります。

1.顧客情報を自社で保有することができる。

ショッピングモールによっては顧客情報が取得できないケースがあります。
他のサービスに乗り換えようとしても顧客情報が移行できず、ゼロから集客しなければならなくなります。
オープンソースは自社で用意したサーバーに顧客情報を保持できるので分析や抽出などマーケティング活動に重要なデータを蓄積できます。
(その代わり、セキュリティを万全にして顧客情報の漏洩を防ぐ必要があります。)

2.カスタマイズが自由にできる

オープンソースの最大のメリットはカスタマイズが自由にできることです。
既存で利用している販売管理システムや、顧客管理システムなどの基幹システムとの連携をはじめ、扱う商品の特性に合わせた販売機能を追加することができます。

3.月額の費用や売上に応じた手数料がかからない

ショッピングモールやASPサービスの利用では、商品数の制限があったり、「月額システム利用料」や「売上に応じた手数料」が必要になります。
オープンソースでは商品登録は無制限で、月額の利用料もかかりません。
(システム保守、サーバー費用、決済代行手数料は別にかかります。)

ショッピングサイト構築にはZenCart、EC-CUBE, Magentoがおすすめ!

また、ただショッピングサイトをオープンさせるだけでは商品は売れません。
サイトの使いやすさや、商品説明のわかりやすさ、商品画像の見せ方、検索エンジンで上位に表示されるかなど”売れるショッピングサイト”を作るには多くの施策が必要となります。
そしてオープンしてからの運用がとても重要となります。
イーツー・インフォはコンサルティングから保守まで、一括してお受けいたします。
オープンソースの利用が適しているのでは?とお考えのお客様、ECサイト新規構築、リニューアル、乗り換え、大規模カスタマイズなどあらゆるご相談を受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

取扱いツール

ZenCart EC-CUBE
ZenCart公式サイト画面 EC-CUBE公式サイト画面
もっと詳しく もっと詳しく
Magento  
Magento公式サイト画面  
もっと詳しく  

お問い合わせはこちらへ

お問い合わせ

メール・お電話で気軽にお問い合わせください。 Mailによるお問い合わせ
電話によるお問い合わせは045-620-5788 営業時間は平日9時から18時まで
ページトップへ