e2info

045-620-5788 (平日9:00-17:00) tel

Option ServiceWebアプリケーションファイアウォール(WAF)

お客さまのサーバへ施されたセキュリティ対策のレベルを診断します。
CVSS(Common Vulnerability Scoring System)に対応したエンジンを用いて、
10000以上の項目を自動的に検査します。WindowsとLinux両方のサーバに対応しています。

WebサイトやWebサーバを
守るクラウド型WAF
「攻撃遮断くん」

クラウド型WAF「攻撃遮断くん」の
主な特徴

  • 最短で翌営業日から
    ご利用可能
  • 継続率98%以上
  • 純国産WAF
  • 防御パターンを
    自動アップデート
  • 24時間365日、
    専任エンジニアが
    迅速に対応
  • 最大1000万円補償の
    サイバー保険を付帯

サービスタイプ

クラウド連動型WAF
(サーバセキュリティタイプ)

クラウド連動型WAF(サーバセキュリティタイプ)は、クラウド上の監視センターにログを送信するためのエージェントをお客様サーバへインストールし、送信されたログをもとに攻撃の検知・遮断命令を出します。攻撃の検知・遮断の最中でもサーバへの負荷は1%を超えないため、WAF導入によるサーバ性能の低下やサイトを訪れるユーザーへのレスポンス低下といった心配がありません。トラフィック容量の大きなコンテンツを提供しているWebサービスを運営している方に特におすすめです。
クラウド連動型WAF(サーバセキュリティタイプ)の図

SaaS型 WAF
(Web/DDoSセキュリティタイプ)

SaaS型WAF(Web/DDoSセキュリティタイプ)は、お客様のサービスにアクセスするユーザーとお客様のサーバとの間にWAF センターを設置し、http/https通信を通る不正なアクセスを検知・遮断します。お客様のDNS(ドメインネームシステム)をイーツー・インフォが運営するWAFセンターに切り替えることですぐにご利用いただくことができます。
SaaS型 WAF(Web/DDoSセキュリティタイプ)の図

提供元:株式会社サイバーセキュリティクラウド

その他、イーツー・インフォでは、AmazonWAFなどインフラの環境に応じて様々なサービスをご提案しています。

TOP